[189] 熱川旅行 
2005/5/18 (水) 16:28:18 みったん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)

5月14,15日、熱川に行ってきました。
実は、5月15日はみったんの誕生日だったのです。
先日、ちらっと書きましたが、30歳の大台に乗りました。
・・・嬉しいような、悲しいような(笑)

今回の旅行は、観光は一切なく、おいしいお料理と温泉が目的です。

なんつっ亭のラーメンを食べた後、ひたすら走って、
かの有名な「熱川バナナワニ園」(←強烈なネーミング!)を通り過ぎ、旅館に到着。
熱烈歓迎を受け、中に入りました。
この旅館は、全館畳が敷いてあるので、スリッパはありません。
ラウンジに通され、お茶と「へらへらもち」というお菓子をいただきました。
ごま&くるみだれのかかった平べったいお餅。おいしかったです。

続いて、部屋へ。
窓の外は木(荒井氏いわくゴムの木だそうです)が生えていてメチャメチャグリーンビュー。
まっ、気にしな〜い。

女性は、浴衣を選べるサービスがあったので、みったんは白地に赤いお花の模様の浴衣を借りました。
着てみたら、なかなかかわいい。
でも、面倒くさ〜い!
いちいち紐を巻いたり、帯締めたりってのが、大変だった〜。

夕食は6時。
まだ時間があるってことで、さっとお風呂に入ることにしました。
女湯は、みったん一人。
気持ちよかった〜。

いよいよ夕食。
まだハラペコではなかったけれど、頑張って食べました。
メニューは、海鮮。
伊勢海老やら、あわびやら、舟盛やら・・・食べきれないくらいたくさん出ました。
どれもおいしかったです。

しばらくして、今日の目玉。
「おがくず風呂」へ。
温泉の熱で蒸されたおがくずの中に専用の浴衣を着て入ります。
もともと汗っかきのみったんは、目が開けられないくらい顔に大量の汗をかきました。
体の芯から温まり、サウナに入った後のようなさっぱり感がたまらない!

続いて、部屋に付いている露天風呂に入りました。
頭は涼しいので、のぼせることもなくのんびりできました。

グーグー寝て、あっと言う間に朝。
昨日とは、男湯女湯が入れ替わるので、朝食前に入りに行きました。
ちょっと熱いなあと思いながらも、せっかくだから〜と我慢して入っていたので、
風呂上り後も汗が止まらず、ちょっと後悔。

さて、朝食です。
定番のアジの開きや、海苔の他、ところてんが出ました。
朝だっていうのに、モリモリ食べちゃいました。
和食は、ヘルシーで安心感がありますね。

そして、チェックアウト。
従業員の皆様に見送られ、旅館を後にしました。


特にすることもないので、
旅館の近くのガラスアートの工房に行ってみました。

何を作るかさんざん悩んだ末に、記念になるようなプレートを作ることにしました。
イタリアタイプとドイツタイプがありましたが、
イタリアタイプを選択しました。
基になる板の上に小さなガラスの粒をデザインして置いていきます。
「好きなやつを選んでいいよ。」といいつつ、
「あっ、それはよくない」「色がきつい」「それだとボケる」「はい、ダメ!」と
荒井氏の選ぶ粒をどんどん却下するみったん。
おかげで、イメージ通りの作品ができましたわ。(←性格悪ッ!!)
1時間半くらいかかりました。
製作に集中できて、本当に楽しかったです。
焼き上がりには1週間くらいかかるそうなので、まだ手元に届きませんが、
とても楽しみです。

いい思い出ができました。
・・・かなりの出費だったので、給料日まではパンと水の生活です(笑)



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.84