小田急線南の最果て片瀬江ノ島。
せっかく江ノ島まで来たんだから観光せねばと
意気込むリポーター。取材した当時はまだ
海開き前だったので降りる人もまばら。
のどかな雰囲気にしばし和むが、駅の改札を
くぐった瞬間その和みムードは一瞬にして消し飛ぶ
ことになったのだった。

 

■片瀬江ノ島■
(担当:みりん)


なんすかこの田舎のラブホみたいな駅舎は。

これは取材だ取材だ取材だと心の中で唱えながら
写真を撮影するも、周りの人があきらかに
笑顔でこちらをチラ見しながら通り過ぎて行くのがイタい。


一坪ぐらいの出店。


みんな真っ昼間から酒。
この道をまっすぐあるけば徒歩で江ノ島に
渡ることもできるんだけども、

今回はこの船に乗って渡島することにしてみました。
イエァ!観光っぽいぜ!


島が見えてきましたよ。


島に港はここだけ。港。


上陸して丘を登るとこんなものが。
死ぬじゃん。


江ノ島結構危険地帯。


忍者刀も格安でお求め戴けます。
ラーメン一杯分ぐらいの価格だ!


万一犬とか追いかけてきちゃっても安心です。

 


ということで、都心から一時間弱で
遊びに行ける観光地、片瀬江ノ島でした。